●火の国くまもと発:美味しいモノやステキな出会い 日々のてくてくの軌跡● 02Feb2007
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
石垣散策。街中とかランチとかバンナ岳とか…。
2009-06-24 Wed 13:00
沖縄離島ひとり旅。石垣島&竹富島レポもやーっとこさ最終回でございます。。。
長々とお付き合いありがとうございました。

今回で4回目の石垣島。
リピートのホテルも出来たし、お気に入りのお食事処にも出会えたし
バスにも乗れるし、車でうろうろ出来るし。
だいぶ勝手知ったる…な場所になりつつあります。

石垣旅行の際は事前リサーチにどうぞご用命をば。。。(笑)



さて。最終日。
ホテルでの朝食後、チェックアウトまで時間がありましたので
離島桟橋近くの「海人」さんでお土産選び。

海人といえばTシャツ…ですが、様々なデザイン・サイズのTシャツのほか
シーサーくんやら南国仕様の土産物やら、定番から新商品の土産お菓子まで
色々な物がそろいまする。
まぁお値段は観光客向け設定。

小一時間ほどうきうき楽しくお買い物しまして
ホテルへ戻ってサミシク荷物整理。。。

チェックアウト後もホテルで荷物を預かってもらい
軽装で街中ふらふらへ出かけました。

まずはー。
ガイドブックを見て行ってみたかった「辺銀食堂」さん。
辺銀(ぺんぎん)食堂
5色のカラフルな皮の餃子が美味しそうなのですよ。
しかーし今日は別目的。
食堂横の階段を上がったお二階でひっそりと売られている
手作りの「石垣島ラー油」がお目当て。
売り切れてしまうこともしばしば…らしく購入出来てラッキーでした。

通りに数々ある個性的なお店をちょこちょこ覗きながらあやぱにモールへ。
平行に2本はしるアーケードになってまして、地元のフルーツや特産品など
土産物屋さんがずらりと並んでおりまする。。。
あやぱにモール
お店によっては何気に定価以下で売られているとこも。
お土産の種類も豊富だし、全国発送も出来るので便利。
覗くだけでも面白いですよ。

本屋さんで沖縄本みたりー、公設市場や2Fのお土産屋さん覗いたりー
街中をぶらぶらしておりました。

ふと。おやー?何だか見たことあるような…と、斜め後ろ姿を眺めておりますと
タイミングよく振り向かれまして。
2日間夜ごはんを食べに行った「ついてる」の店長さんでありましたよ。

うわぁー。びっくり。
数少ないというか唯一というか…そんなレアな知人に街中で遭遇するなんて。

開店準備までお時間あるとのことでしたのでランチをご一緒してまいりました。
アーケードから道1本外れたくらいの場所にあります「バニラカフェ」。
石垣牛を使ったバーガーが美味しいとか。。。
バニラカフェ
オーダーしたのは石垣牛とアボガドのワサビクリーム。
甘辛てりやきソースのかかったジューシーなパテ。
たーっぷりのアボガドにピリッと香るわさびのソース。
石垣島最後の食事も美味しかったです。アボガドバーガー
そういえば今回の旅は食事のハズレが1回もなかったかも。。。
些細なことながらとーっても嬉しいですね♪


ランチ後。
店長さんからよかったら空港まで送りますよと有難い申し出。
うわ。仕込みやお店の開店準備もあるのに。。。
ホントに大丈夫だから…というお言葉に甘えてドライブ。

飛行機の時間までもう少し時間があったので
市街地から車で15分のバンナ岳へ寄り道。
実はここ、初日にレンタカー借りたときに寄ろうと思ったのですよ。
川平湾に思った以上に滞在してしまって…(笑
返却時間に間に合わなくなりそうだったので次回にでも…と思っていただけに嬉し♪


「エメラルドの海を見る展望台」ですよ。
バンナ岳
楽しみー。

駐車場から展望台へ階段を上って行くと…
バンナ岳
ひゃ~。キレーイ♪
ちょっと…想像以上なんですけれど。。。
海も空も、市街地さえもキラッキラに輝いておりました。
離島桟橋や宿泊したホテルを探したりの楽しいひととき。

海沿いに視線を巡らせて行くと…
バンナ岳
昨日お邪魔した「竹富島」も。
西表島や小浜島も眺めることが出来まする。

さらに北に目を向けて行くと…
川平湾にむかう海岸沿いの景色。
バンナ岳
灯台のある埼枝半島もキレイに望めます。


風がちょーっと強かったけれど大満喫。
店長さんは感謝してもしきれんです。


台風3号の影響もそれほど受けず、良いお天気だった3日間。
楽しい楽しい思い出めいっぱい。
写真もいっぱい。
日焼けもちょこっと。。。

ちょーっとでも楽しい思い出がおすそ分け出来たのなら幸いです。



石垣島、また会う日まで~。


スポンサーサイト
別窓 | 石垣島&竹富島 | コメント:0 | トラックバック:0
石垣島で夜ごはん「鉄板焼き専門 ついてる」
2009-06-23 Tue 19:30
夕刻は16時を過ぎたころ。
竹富の日帰り散策から石垣に戻って来まして
離島桟橋から徒歩3分の宿泊先のホテルに直帰。

大浴場で汗を流したり、ホテル内のコインランドリーで洗濯したり…と、しばし休憩。

こ~んな大っきな夕陽を眺めつつのーんびり日暮れ待ち。。。
夕日
さてさて太陽の姿も隠れたことだし…
グルメネタ第2弾、夜ごはんへと出掛けましょ。


まずは時間を遡りまして、石垣に到着した日の夜ごはん。

お邪魔しましたのはホテルから徒歩5分くらい。
美崎センター通りにあります、鉄板焼き専門「ついてる」 さん。
外観
板がペタペタ貼り付けられた不思議と面白い外観。

店内はこんな雰囲気。
内装
牛小屋をイメージしたという店内にはテーブル席や掘り炬燵のテーブル席。
可愛らしいランプがいくつも使われてありました。

さんぴん茶(ジャスミンティー)がメニューになかったので
とりあえずウーロン茶と「スティック野菜畑」。
ついてる
よく冷えてシャキシャキでとっても美味しかったです。

お店の看板(?)メニューの「石垣牛もも肉と島野菜の鉄板BBQ」。
ついてる
ネットで検索しているときにやたらと“石垣牛”のお店がありまして
美味しかったーという口コミ多かったのでオーダーしてみました。

これがホントに美味しかった~♪
柔らかくてジュワ~っとジューシーで、美味い肉を久しぶりに食べました。
このバーベキューソースがなんとも食欲をそそります。
奥の串はゆず胡椒で頂きます。


「島豆腐の唐揚げ(梅じょうゆ)」。
豆腐のから揚げ???と思っていたら…
ついてる
見た目は大きめのクルトン。
熱々で外はカリッとして、サクッとしていて…不思議な食感。
梅のソースがさっぱりしていて美味でした。


某サイトを見て行ったのですが…
「ひごなび」のようにお得なクーポン付のお店。
クーポン提示して「マンゴーアイス」のデザートをサービスして頂きました。
ついてる
冷たくて甘くて…〆にぴったりなデザートでした♪


美味しいお料理を頂きながらカウンターの中の店長さんや、
ドリンクやサービス担当のスタッフさんと色々お話させて頂きまして。
竹富のオススメスポットやお食事処などを紹介していただきました。
地図を取り出してマーキングまでしてもらったり…
アットホームな温かいお店でありましたよ。

もちろんひとりでお食事に行ったわけですが…
楽しい時間を過ごすことが出来ました。


石垣島で夜ごはん「鉄板焼き専門 ついてる」の続きを読む
別窓 | 石垣島&竹富島 | コメント:6 | トラックバック:0
竹富島観光 集落てくてく&お茶。
2009-06-23 Tue 15:00
竹富島観光…。
ランチのあとは集落内をてくてくお散歩。

ランチをいただいた「竹乃子」さんの近くにあります西のスンマシャー
スンマシャー
大きくて立派な樹。巨木をぐるりと石垣で囲ったもの。
集落の入口、東西2箇所にありまして
病魔や凶事が集落に侵入するのを遮るために設けられているとか。
ここからが集落ですよーという目印も兼ねているとか。
木陰がとっても気持ち良さそうでした。

陽射しの強い昼下がり。のんびーり休憩する水牛さんたち。
水牛
思わずにんまーり。なごみます。

てくてく歩いて集落の中心部、なごみの塔に到着。
なごみの塔
竹富でも最も高さのある場所です。
集落を歩いていると屋根の向こうに飛び出てみえるので
迷子防止にも一役かっているとかいないとか…(笑)

これが想像以上に細く急な階段。
なごみの塔
階段の巾が足の半分もない上、てすりも太くて握りにくいのでけっこうヒヤヒヤ。。。
一人ずつ登るのがやっとです。

けれども登ってみますと…
集落
集落にあるお店や屋根のシーサーくん、海まで。
どんなに危うい場所にいるかも忘れて、ほ~っとなりまする。
ここからみる夕日もステキでしょうね~。


集落の地図を片手に雑貨屋さんをみたり、幾つもあるカフェを物色したり…
集落集落集落
街並み眺めながらてくてく散策。

集落内、ところどころではこーんなザクザクの道。
集落
普通に歩いていても足を取られることしばしば。。。
レンタサイクルの皆さんもタイヤとられて大変そうでした。。。


ひと周りしたあとは…ちょっと休憩。
梅雨あけてないのに真夏みたいでちょーっと歩くと汗だらだらなんですよー。

お邪魔したのはこちら。
「nagomi-cafe HaaYa」さん。
カフェ
なごみの塔のお隣の2Fにありまして、店内からは塔を登り降りする人の
姿をウォッチングできるのです。
カフェ
普通にオシャレなカフェ。店内に石がひいてある~。

メニュー。
メニューメニューメニュー
そばやカレーなどのお食事メニューからドリンク、スィーツまでいろいろ。

オーダーしたのは「てーどぅんスィーツ(さたくんとう&さみ餅)」。
サータアンダギーと紅芋のお餅。ドリンクはシークワサー。
お茶タイム
おやつ頂きつつ、涼みつつ、恒例のお手紙書きターイム。
しかしねー。今回は荷物を最小限にしすぎてアドレス帳忘れたんよね↓↓↓
アドレス帳っていっても紙1枚なのにー。。。

ザンネーンと思いつつ辛うじて2枚書き上げ、おやつも完了。
書いたハガキを郵便局の窓口へ持って行って風景消印を押してもらうのです。
島ごとに消印の柄が違うので自宅宛てに送るのが秘かな楽しみ。。。(笑)




楽しい時間はあっという間。
水牛車観光をした新田観光さんに戻って、港まで送ってもらいます。

高速船に乗って10分で石垣着。

たった10分のところにあるんだけれどもとーっても長閑な竹富島。
また来れるといいなー。
集落
そのときまでしばしサヨウナラ。。。


別窓 | 石垣島&竹富島 | コメント:0 | トラックバック:0
竹富島ランチ そば「竹乃子」
2009-06-23 Tue 12:30
午前中、水牛車観光をがっつり満喫したあとはお昼ごはん。

集落にはいくつかお食事処やカフェがあるので迷っていたのですが…
前日に知り合った方からオススメ頂いたのがこちらのお店。

おそばがメインの「竹乃子」さん。
竹乃子
西のスンマシャー(後ほど説明)のすぐ近くです。
地図まで書いて頂いたのですが集落内には幾つか看板が出ていて
迷うことなく辿り着けました。

メニューはこちら。
竹乃子
数種類のそばと定食やカレーなど。

ここはやっぱりおそばでしょ。
「ソーキそば」をオーダー。
竹乃子
沖縄の「そば」はこちらの「蕎麦」とは違います。
見た目はうどんみたいな感じ。
ツルツルでしっかり硬めの麺と、かつお出汁のスープ。
あー美味し~♪
味のしみ込んだソーキはするりと骨から外れて食べやすかったです。

「1食はそばを食べる」目標も実行出来て良かったー。


熊本のおいしい「沖縄そば」の店、
オススメありましたら教えて下さいませ~。

別窓 | 石垣島&竹富島 | コメント:4 | トラックバック:0
竹富島観光 西桟橋&コンドイビーチ
2009-06-23 Tue 11:30
集落てくてく水牛車観光後は…
ふらっとあたりを散策。

ちなみに島内にはレンタサイクルのショップが幾つかありますので
旅程や体力に合わせて利用するのが良いかと。

竹富島は周囲10kmに満たない小さな島。
のーんびりてくてくお散歩することにいたしましょ。


まずは「竹富島オススメポイント」とプッシュされた「西桟橋」へ。
西桟橋
実は…
海のキレイさに舞い上がってしまい桟橋の写真撮るの忘れたとですよね。。。
あー失敗失敗。
西桟橋
なんさん海がキレイなんですけれども「西」というくらいですから。
夕日がとってもキレイなんですって!!
いつか竹富に宿泊してオレンジ色の夕焼け空を眺めてみたいものです。

ふと視線を左に向けると…
海岸沿いに次の目的地が。
かすかに見える白い砂浜、分かるかしら?
西桟橋
ちょうど干潮の時間だったので海岸をてくてく歩いて行くことに。
西桟橋
レンタサイクルでは見れない風景にも出会えたり。
ときどきチャプチャプ海に入ってみたり…。

遊びながら歩いておりますと…
コンドイビーチ」に到着です。
コンドイビーチ
シャワーやトイレなど海水浴場の施設もそろっています。
東屋やベンチ、木陰に芝生も多いので、皆さんおもいおもいに休憩されておりました。
コンドイビーチ
カップルの観光客に加え、遠浅の海なので子供連れのご家族もちらほら。。。
ん?今日って平日よね?(笑)

わたくしも足とサンダルを乾かすため、木陰に座って休憩。
海を眺めつつぼーっと。
陽射しは強いですけれども風が吹いているので気持ち良い気候。
なーんにもないけれど、いつまでもこうしていたい場所でした。

そうそ。「西桟橋」。
コンドイビーチからも見えます。
コンドイビーチ
満潮の景色もまた違ってステキなんでしょうね。
眺めてみたかったなぁ~。


次回のお楽しみにとっておきましょかね。。。




別窓 | 石垣島&竹富島 | コメント:6 | トラックバック:0
竹富島観光 水牛車。
2009-06-23 Tue 10:30
沖縄離島ひとり旅。2日目。

本日は石垣島の離島桟橋から高速船で10分の竹富島を散策。
竹富島
イメージする沖縄の原風景の色濃く残る島であります。


10:10分。竹富島到着。
ターミナル桟橋には水牛車観光やレンタサイクル、各民宿の送迎車がいっぱい。
水牛観光やレンタサイクルは特に予約していなくても
声を掛ければたいていOKして下さいます。

元祖「水牛車観光」の「新田観光」を利用。
送迎バスで島の集落まで。受付後に説明があり水牛車の方へ案内されます。

本日お世話になるのはビビちゃん。
水牛車
ビビちゃんにひかれ集落内をてくてく。
水牛車
賢いビビちゃん、コースはすっかり覚えてしまっているそうで
案内人のお兄さんはトーク専門。。。
優しいのんび~りな語り口に乗客の皆さんも和みムード。
水牛車
竹富の歴史が残る集落。
にぃにの弾く三線の音を聴きながら眺めます。
水牛車
そうそ。牛車の屋根には唄の歌詞が書いてあってね。
三線にあわせて「サ~、ユイユイ」の掛声え。
なんとも長閑で穏やかな時間でありました。。。





別窓 | 石垣島&竹富島 | コメント:4 | トラックバック:0
川平湾観光。
2009-06-22 Mon 16:20
6月22日~24日、2泊3日で沖縄県は石垣島へとひとり旅して来ました。
沖縄離島ひとり旅もかれこれ4回目になりまする。。。

本来、お休みが1週間早い週だったので梅雨明けしているか微妙な時期だなーと
行く予定にしていなかったのです。
ところが諸事情で1週間伸びたためこれなら大丈夫じゃないかしらん?と
急遽決めてきました。

予約したのが10日前ギリギリ。
飛行機の座席も良いとこは埋まってまして…。
飛行機
翼の真上。非常扉のあるお席。
へぇーここって前の座席がないんですね~。
のびのび出来て却ってよかったかも。

ドリンクサービスも受けず爆睡しとりましたー。


福岡空港から2時間。乗り換えなしで石垣空港に到着。
4月からこの路線が復活したので離島に行くにも便利になりましたよ。
空港
14:15分。
8か月ぶりの石垣島に到着です♪


前回と同じホテルにチェックイン後は…。

レンタカーで石垣島観光へ出かけましょ。
Sクラスが当日返車で3150円。もちろん保険・カーナビ付きですよ。
ほんとは軽で良かったんですけれど出払ってたみたいでざんねーん。


向かった先は…
石垣市内から車で30分ほどの川平湾
ガイドブックにも載っている景勝地です。


まずは…
グラスボートのチケット購入。大人1000円也。
今回はホテルに20%割引クーポンが置いてあった「ぐるくん」さんを利用。
ぐるくん店舗
同じようなチケット販売のショップがいくつかありますよー。

購入したチケット。
ぐるくんチケット
整理番号がたまたま「1234」。
なんかいいことありそうじゃないですか?

教えてもらった道を浜の方へ向かいますと…
川平湾
こーんな真っ青な海が目前に現れます。
うわぁー!!
こんなにキレイとは思ってもみなかった~。
お天気が良いから余計にキラッキラのエメラルドグリーン。

時間になったらスタッフさんにチケット提示して半券を切ってもらい、いよいよ乗船です。
グラスボート内
ボートの真中がガラス張りになってまして湾の中が見える仕組み。

思いのほかキレイにみえるのにビックリ。
グラスボート
珊瑚の海はいろんな種類のサンゴでいっぱい。
いろんなお魚さん達もみることが出来ます。
あいだに入るスタッフのお兄さんの語りもなかなか面白かったです。
透明度が高くてとってもキレイで。。。
思わず飛び込んで泳ぎたくなりました。

グラスボートグラスボートグラスボート
青く光るサンゴは新芽とのこと。水中で発光している様に見えるから不思議。
大きな大きなシャコ貝の生息地にはニモ(カクレクマノミ)の姿もちらほら。
ここだけの話、エイリアンの卵(?)にしか見えんかったよ…(笑)
ごつごつまるまるとした通称じゃがいもさんご。ここ川平湾だけでの生息とか…。

なんさん色んな海の生き物やキレイな景色が満喫出来て楽しかったです♪

最後にとっておきの1枚をば(笑)
是非大きくしてご覧下さいませ~。
川平湾
…行きたくなること間違いないです。

別窓 | 石垣島&竹富島 | コメント:10 | トラックバック:0
| クロの足跡vol.2 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。