●火の国くまもと発:美味しいモノやステキな出会い 日々のてくてくの軌跡● 02Feb2007
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
沖縄旅行記 ~「サザンビーチホテル&リゾート」~
2010-01-26 Tue 13:00
2009年12月19日~21日。
沖縄旅行記の最後を飾るのは…
宿泊したホテル「サザンビーチホテル&リゾート」さんのご紹介。
サザンビーチホテル&リゾート
偶然にも…。
一足先に沖縄旅行されてた「kooの世界」のkooさんも御宿泊されていまして
後々になって気付いて色々アドバイス頂きました♪


那覇空港から車で南下すること約20分。
糸満市に2009年5月にOPENした新しいリゾートホテルです。

リゾートホテルといえば恩納村や名護市など
北部に集中して建っていましたので
南部初のリゾートホテルだとか。
交通の便もなかなか良好でしたよー。


時期が時期だけにロビーにはどーんとクリスマスツリー。
サザンビーチホテル&リゾート

フロントでチェックインをする際、
宿泊プランではハーバービューのお部屋だったんですけれども
オーシャンビューに変更しましょうか…?と言って下さいまして。
うわ~嬉しい。土日泊だから難しいかなーと思ってたんですよ。

案内のもと、ウキウキしつつお部屋へ…

階層によってお部屋に名称がありまして
ナチュラル(5~6階)のオーシャンビューのお部屋。
サザンビーチホテル&リゾート
窓際のチェアの座り心地がたいへん良くて。
体育座りしてすっぽり収まり海を眺めておりました。

TVの下のラックには冷蔵庫やカップなど色々。
引き出しあけてみるの楽しいですよね(笑)
サザンビーチホテル&リゾート
お部屋の備え付けポットがティファール!!はじめてかもー。
カップとグラスの他、琉球ガラス風の色つきのグラスも。
これでお酒飲んだら雰囲気でて美味しそ~。

気になるバス・トイレは…
サザンビーチホテル&リゾート
バス・トイレが同室のタイプ。
洗面所のミラー越しにバスタブみえるかしら?
ホテルには大浴場がないのでこちらのお風呂を利用します。
閉塞感は感じないし、湯量も問題なかったですよー。



チェックインしたのが日暮れ頃。しかも曇り空。
外の様子があまり分からなかったのですが…。

翌朝。
お部屋のバルコニーからの風景にびっくりいたしました。
サザンビーチホテル&リゾート
こーんなにキレイな青い空、青い海に恵まれましたよー。

ホテルの目の前は海水浴場なんですって。
同行者ほっぽって、ちょっと朝のお散歩にお出かけしてみましょ♪

1Fのロビーから屋外へ。
ガーデンプールを横目に見ながら海水浴場への専用出入口へ。
サザンビーチホテル&リゾート
道路を渡れば海水浴場の入り口です。
サザンビーチホテル&リゾート
ここでもシーサーくんがお出迎え。

人気のない海岸をカメラ片手にてくてく。
ときおり照る朝日に照らされた海の青さのキレイなこと。
あーしあわせ~♪

海水浴場側からみたホテル。
サザンビーチホテル&リゾート
海と風、大満喫な朝の散策でした。




ちなみに今回はオーシャンビューのお部屋でしたが
ハーバービューのお部屋からはこんな景色。
サザンビーチホテル&リゾート
ホテルの入口側と内海が眺められます。

時間が合えば朝日も。
サザンビーチホテル&リゾート
両側が海に面したホテルってそうはないので
何処に居ても海が眺められるなかなか良い立地。

ホテルの徒歩圏内には海しかないですけれども
車(レンタカー)があれば不便は感じないかと思います♪



沖縄本島旅行記2009 これにて終了~。
長々とご愛読いただき、どうもありがとうございました。

スポンサーサイト
別窓 | 沖縄本島2009 | コメント:4 | トラックバック:2
沖縄旅行記 ~食事編~
2010-01-21 Thu 14:00
平成21年12月19日から21日までの2泊3日。
沖縄本島旅行中のお食事をまとめてご紹介。



初日のランチ…というかおやつはこれでした。
道の駅で購入したオキナワンフード。
ドライブ中にパクリと。

1日目の夕食はオキナワン居酒屋「遊鳥」にて
オキナワンフードを大満喫でした。


さて日付けかわりましてー。

2日目の朝食は宿泊プランにセットされているホテルのバイキング。
朝食
kooさんがブログで紹介されていた「貝殻」のプレートも健在でございました。
和洋色々ありまして悩むこと悩むことー。

洋食な感じでチョイス。
2日目朝食
南国フルーツや、フルーツを使用したドリンクがいろいろ。
パンもフルーツや黒糖などを使ったものが選びきれないほど。

石垣旅行したときからのお気に入り
「クーブイリチー(昆布の炒め物)」も忘れずに。

美味しくて大満足でございましたー。


2日目ランチ…。
ランチらしいランチなかったんですよね(笑)
あえていうなら…これ
この黒糖アイスと一緒にチーズとチョコのワッフルも頂いたんですよね。
写真ないけどきっとこれ。


2日目夕食はー。
海洋博公園を歩きまわって観光してー
国際通りでがっつりお買い物してーと
お連れ様は若干お疲れモード。
荷物を車に置いて再び食事~という気分にならなかったので
ホテルのお部屋で摂ることにいたしました。

もしひとりだったら「珈琲屋台ひばり屋」さんでお茶して~
「花笠食堂」で夕食…なんてコースだったかもねーん。

ホテルへ帰る途中のファミマにて。
オキナワンフードの夕食を調達。
2日目夕食
ポーク卵のおにぎり!!沖縄そばのカップ麺(小さいサイズ)!!
さんぴん茶!!
一番手前は「タコスまん」。
2日目夕食
タコス、タコライスをイメージした一品。
あのタコスの具が中華まんの中に!!
皮もちょーっぴりオレンジ色。
美味でございましたー。


いよいよ最終日の3日目。


朝食は引き続きホテルにてー。

本日は和食チョイスです。
3日目朝食
お粥と、ふわふわのゆしどうふ~♪
チャンプルーや再度のイリチー。

忘れちゃならないのがシェフメイドのオムレツ。
こちらのホテルではオムレツの中に入れる具が選べるのです。
無難にチーズをチョイス。

ほ~っと出来る朝ごはんでした。


3日目昼食。
ホテルをチェックアウトして向かった首里城。
その「首里城」観光のあとに向かったのは…。

初日に寄った「道の駅 豊崎」です。
レンタカー会社のすぐ近くで、返却時間ぎりぎりまで
ぷらぷらできますものー。

ちょこっと時間があったので最後にそばで〆ることに。
沖縄そば
券売機でチケットを購入するシステム。
何にしようか悩むー。

偶然にもふたり同じ「ソーキそば」。
沖縄そば
うわぁー大盛り。
優しいカツオ出汁のスープに、こしのあるそば。
軟骨まで柔らかくてほろほろと崩れていきます。
骨入れ、いらないくらいですよー。
こーれぐーすを入れて泡盛風味のチョイ辛にしてみたり。
満足~♪

おばちゃんから揚げたてサーターアンダギーのサービス。
これもサクッサクで美味でした。




見事にオキナワンフードな3日間でしあわせでした。
次はいつ行けるのだろかー。

禁断症状が出た時の為に
熊本のオススメ沖縄料理のお店、教えて下さい。。。

あー。
タンクマクーポンの沖縄そばも食べにいかなーん♪


別窓 | 沖縄本島2009 | コメント:4 | トラックバック:0
沖縄旅行記3日目 ~首里城~
2010-01-21 Thu 12:00
この前日。
古宇利大橋で海中道路を楽しんだあとは
レンタカーにて那覇市内へと戻りまして。
国際道路にて買いもの三昧しておりましたー。

国際道路…
ちょうど日曜日だったので一帯は歩行者天国に。
うわぁー。沖縄本島4回目にして初めてみた!!
これを毎週しているって凄いよね。
この日はストリートダンスのイベントが催されておりました。
デジカメ充電切れのため写真ナシ~↓↓↓



さて。充電をしっかりしまして、沖縄旅行最終日の3日目。
ホテルをチェックアウト後は「首里城公園」へむかいました。

朝のラッシュも落ち着いていて、割とスイスイすすみます。
公園の駐車場にも問題なく駐車出来ました。
見事にレンタカーばかりー(笑)自分の車をしっかり覚えておかなんねー。


午前中ということもあり首里城もゆーったり見学できましたよ。

お馴染みの光景。2千円札のモデル「守礼門」です。
首里城


本殿へ向かう途中の風景。
首里城
お天気じゃないのがザンネーン。。。


さらに残念だったのはー
首里城
本殿、お色直し中(笑)
いやいやこれはある意味、貴重かも…。
今年の2月くらいまで塗り直しされているそうですよー。
行かれる予定のある方は事前に調べられてみて下さい。

別窓 | 沖縄本島2009 | コメント:0 | トラックバック:0
沖縄旅行記2日目 ~古宇利大橋~
2010-01-17 Sun 22:00
平成21年12月20日。

美ら海水族館やエメラルドビーチをあとにして
向かったのはー。


水族館からドライブすること約1時間の古宇利島
古宇利大橋
この「古宇利大橋」がドライブスポットということで寄り道してみました。
海の上を一直線に、全長1960m。
通行料のいらない橋としては日本最長だとか。

写真ではそうでもないんですが
ブルーがとってもキレイなんですよー。
橋の両側が青のグラデーション。

橋の上で車中から写真撮りたかった~♪




橋を渡りきってすぐ左。
道の駅的な施設がありますので
そちらに駐車して散策しました。


ちなみに…
到着するまでうたたねされていた同行者の方。
「寒いから…」と散策はされないご様子。

ありゃー。付き合わせてスイマセーン。
そそくさとカメラと携帯だけ持ってお散歩。


冷たい風に負けじと観光客の皆さまもちらほら。
古宇利大橋
雲の合間から日が照ると、海面はキラッキラのブルー。
なんとも美しいです。
古宇利大橋
うーん。お天気だとなお良かったのにー。
それだけが残念でしたー。

あとデジカメの充電切れたー↓↓↓(泣)


いつか晴れの日に。
助手席でリベンジしたい場所です♪
別窓 | 沖縄本島2009 | コメント:4 | トラックバック:1
沖縄旅行記2日目 ~エメラルドビーチ etc…~
2010-01-14 Thu 14:00
平成21年12月20日。

美ら海水族館をあとにして向かいましたのは…

同じく海洋博公園内にあります「エメラルドビーチ」。
さすがに遊泳期間ではないですけれども
散策は出来るようになっております。

白い砂浜、青い海、青い空、白い雲!!
美ら海水族館
こーれは12月ということを忘れてテンションあがります。

冷たい風が強く吹いている日でしたので
ちょっと触った水の中の方が温かいの。。。
これは陽が照ってたらいける(泳げる)んじゃない?

さすが沖縄の海。透明度が比べ物になりませんよねー。
エメラルドビーチ
これだけで、来て良かった~って思えますもの。



この時点ですっかりお昼をまわっているんですが
9時近くまでゆっくり食べた朝食と、まだ観光しーたいという気分で
昼食はあとまわし。



水族館の方に戻り「オキちゃん劇場」でイルカショーの見学。
イルカ
海をバックにしたステージでしばしイルカ鑑賞。
とーっても賢くて可愛かったです♪



次に向かいましたのは、お隣の「マナティ館」。
人魚のモデル…とも言われているマナティが飼育されております。

温かい海域を好むマナティに合わせて、館内は暖かめ。
これぞ南国!!という感じでしたよー。
入口のあるフロアからは水槽を上から眺める造り。
ちょうどゴハンタイムだったようで、カットされたカボチャを上手に
食べてましたよ。

ワンフロア下りますと…
マナティ
水中の様子をみることができます。
泳ぎ方がとーっても愛らしくて優雅なの。
ここは初めて入ってんですが、これは癒されるかも。
マナティ可愛い~♪



大満喫な散策を終えて、ちょっと休憩。
結構歩き回ったのでこの寒さにも関わらず冷たい物を。

黒糖ジェラート
黒糖ジェラート
なめらかな食感のジェラート。
黒糖の優しい甘さにほっとします。
美味しかった-♪


同行者の方…
私が写真を撮るのが好きなのはある程度御存じなのですが
さすがにブログを書いているのまでは知られていないので
あれやこれやや、食べ物まで撮るのには不思議そ~な顔して
眺められておりましたよ(笑)

趣味です…と押し切りましたが
不可解な同行者でスイマセンでしたー。

懲りずにまた遊んでやって下さいね。。。

別窓 | 沖縄本島2009 | コメント:4 | トラックバック:0
沖縄旅行記2日目 ~美ら海水族館~
2010-01-14 Thu 13:00
昨年末に行った沖縄旅行記もやっとこさ3本目。

ぼちぼち…すぎる更新ですがお付き合いくださいませね。



さてさて。
2泊3日の2日目。12月20日(土)は北部観光へお出掛け。

まずは…
同行者の希望で「美ら海水族館」へ行ってきました。


12月だというのにこーんなに鮮やかなお花がお出迎え。
美ら海水族館

館内に入っていきますと…一つ目の水槽でこんな光景にばったり。
美ら海水族館
おもしろーい。
水槽のお掃除をされていたみたいです。


ほーっとなりながら奥へ奥へとすすみます。
ふと1枚のお知らせの張り紙が目に入りまして。
通常、入口の受付で申し込みをして参加をする「黒潮探検ツアー」のコースに
期間限定でフリーで行けるとか。

以前お邪魔した時、このガイド付きのツアーに参加したんですけど
けっこうおもしろいです。

「黒潮探検ツアー」…いわゆる“裏側見学”です。
エレベーターでメイン水槽を上から臨めるフロアに行けます。
美ら海水族館
マンタくんやジンベイザメがゆらりゆらーり泳ぐのを
のーんびり上から眺めるのもなかなか楽しいものでありました。
このツアー、おススメです。ガイド付きでも無料なのが良いですよね。

さてさて。
裏側探検を満喫したあとは…
メイン水槽を楽しみましょう。
美ら海水族館
このダイナミックなメイン水槽の美しさには息を呑みます。
何度訪れても飽きないのはこの光景が待っているから。。。
実際、こちらにお邪魔するのは4回目ですが
何回来てもこの光景には驚かされます。

水槽のお向かいはシアター風の座席配置になってまして
ゆーったり座って心行くまでのーんびりできます。

人が少ない時間帯ならこの水槽に面したカフェもオススメです。
タコライスやドリンクなどを頂きながら
真横を泳ぐお魚さん達を眺めるは至福のとき♪



次はいつ行けるかなー。


別窓 | 沖縄本島2009 | コメント:4 | トラックバック:1
オキナワン料理を満喫 居酒屋「Ichimanya 遊鳥(U-Twui)」
2010-01-02 Sat 02:36
沖縄旅行記、2本目。

知念岬など南部をぐるっとドライブした後は宿泊先へチェックイン。
ホテルのことはまたのちほど。

それにしてもカーナビって便利ですね~。
普段知らない場所に行くときは事前に下調べをして
なおかつ地図を片手にドライブするのですが
いつものあれはなんなの…?ってくらい指示出ししてくれるのね。
おかげで初めて行く場所でもスイスイ辿り着けました。

…でもね。
案内されてると方向感覚がまったくと言っていいほどなくなるので
何処を走ってるのか分からんとねー。
便利は便利っちゃけど、あんまり得意じゃないかも…。
地図走行があってると思いました。



そんなこんなで無事ホテルに到着し、
お部屋でちょーっと寛いだあとは夕食へ。
同行者の希望が沖縄料理だったので携帯で検索し
ホテルから車で5分という居酒屋さんへ行ってみることに。

お邪魔しましたのは、糸満市は西崎にあります
居酒屋「Ichimanya 遊鳥」さん。
遊鳥
お店中央にドーンとある十字の形のテーブル席や
2階席のデザインなど面白い内装。
外観に比べて中が広く感じます。

忘年会シーズンの週末。
時期が時期だけにどうかな~と思いつつも予約なしで行ったのですが
どうやら予約などで満席っぽい御様子でお断りされてしまいまして。。。
そういえば駐車場も地元ナンバーの車でほぼ満車だったような…。
あーやっぱり電話してからくれば良かった~と思ったのですが
ダメもとで「カウンターも空いてませんか?」と尋ねると
すんなり通していただけましたよ。
わーい。嬉し~。



さっそくオーダー。

ドリンク(ジンジャーエール)とお通し。
遊鳥
さんぴん茶がないのが残念。。。
ふわふわのつくね美味しかった~。
同行者はオリオンビールとか飲んでたなぁ。

ふーちゃんぷるー。
遊鳥
車麩がふわふわで美味しかったー。
そうそうこの食感よね。この食感好きー♪

支那そばちゃんぷるー。
遊鳥
これ初めてかも。支那そばの麺で炒め物。
もちもちの麺で、塩味のやきそばみたいな感じ。
面白かった。

島らっきょうの天ぷら。
遊鳥
普通のより細くて長いらっきょうを揚げてあります。
サクサクの衣と一緒に食べたいのですがほぼ繊維なので噛み切れんと(笑)
でも手が伸びるー。

メイン(?)のラフテー。
遊鳥
表面をカリカリに焼いたラフテーにもろみで味付けしてあるの。
カリカリと柔らかい感じが一緒に味わえて美味でした。


あとは、写真撮り忘れた海ぶどうとか…。

お腹いっぱいの沖縄料理に大満足。
お値段もお手頃だし、雰囲気も良かったし、お料理も美味しかったし。
楽しい初日晩御飯でした~♪


別窓 | 沖縄本島2009 | コメント:4 | トラックバック:0
| クロの足跡vol.2 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。