●火の国くまもと発:美味しいモノやステキな出会い 日々のてくてくの軌跡● 02Feb2007
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
工場直販「最中屋パリパリ」の栗もなか。
2010-12-29 Wed 00:05
「ベーズカフェ」さんでサタブランチを済ませた後は・・・
ぶら~りと琴平へ寄り道。。。

同じくmocos1月号で気になっていたお店へお邪魔してきました。


熊本市は琴平にあります「最中屋パリパリ」さんです。
とはいっても和菓子屋さんではなく工場。
最中の皮を作っている工場で直販をされています。

思い立って行ったので頭の中の地図はあいまい。。。
案の定、行きすぎましたとも(笑)
踏切の手前でUターンして無事にたどり着けましたー。
「牛角」から細い道へ入って行って、某歯科さんのお向かいになります。

着いたものの閉め切ってありまして…
ここよね~と不安げに扉の方へ行きますと確かに最中のディスプレイが。
ケースの近くに「押してください」とチャイム。
ボタンを押しますとすぐに顔を出して下さいましたー。

大小の皮のみの販売や、あんこの販売もありますが今日はこちら。

「栗もなかセット」を。
栗もなか
皮が栗の形なの。コロンとしていて可愛らしいです。

栗餡。
栗もなか

栗最中だけあって栗もたーっぷり。
栗もなか
ツヤツヤしていてとーってもキレイ。
練り餡(こし餡)より粒あんの方が好きなので嬉し。
甘すぎずこれだけ食べても美味しかったです。

さーっそく挟んでみましょう♪
栗もなか
これねー。熱いお茶にぴーったり!
実家にお土産に持って行ったんですがオカンとまったりお茶タイムを
楽しんでしまいました。
皮だけでも香りが良くてパリッパリでとーっても美味しいの。
ずーっとくんくん香りを嗅いでおきたいくらい(笑)

自分で挟むっていうのがまた楽しくて良いですよね~(^-^)
今度は自分用に買いに行こ。。。
手土産にもぴったりなのでリピしそうなお店です♪



スポンサーサイト
別窓 | 美味しいもの | コメント:6 | トラックバック:0
mocos&サタブラコラボランチ 並木坂「ベーズ・カフェ」
2010-12-28 Tue 02:52
先週の土曜日のことですが…

KAB放送「駅前TVサタブラ」観賞後にランチへ行ってきました。
mocosの誌面を見たときから気になっていたお店です。

並木坂の入口に新しく出来たビル「アントレ・ベー」2Fにあります
「ベーズ・カフェ」さんです。
ベーズカフェ
左端の階段を2Fまで上がっていきます。


すごくオシャレな店内。
アンティーク調の家具がステキでちょっと場違ったか?と困惑したほど。。。

入口入って右側、並木坂に面したテーブル席に座りました。
ベーズカフェ
テーブルセンターがクリスマス風。
大きなツリーもあって雰囲気楽しめました。

明るくって、通りが見下ろせるのも良いですよね。
ベーズカフェ
「常」のお向かいです。常にも行ってみたいけれどなぁ…


さてさてメニューをば。

ランチは3種類。
ベーズカフェ
今日は20食限定の「京生麩の炙り田楽御膳」をオーダー。
もっちろん「キーワード」を書き込んだクーポンを持参しましたとも♪

ちなみに他のメニューは…
ベーズカフェベーズカフェ
【↑はクリックで大きくなります。】

スイーツ類も充実。
わ!生麩の炙りがスイーツでもある!
お餅も美味しそう~(^-^)
ノンカフェインのブレンドティーも色々ありましたよ。
アップルジンジャー美味しそ~。


オーダーしてお外をぼけーっと眺めていますと…
お膳がやってきましたー。
ベーズカフェ
ふふふー。自分で炙るの楽しみ~。
お店の方がお料理の説明をして下さるのが嬉し。

さっそく炙って行きましょ。
ベーズカフェ
ジリジリ・・・
生麩はそのままでも食べれる物なので軽ーく焼き色がつくくらいで充分。
しかもそれがけっこう早く焼けるんですよ。
1~2分とかそんなもんじゃなかったかしら?

焼けたらお味噌をつけて頂きます。
すっかり撮り忘れましたが…
「柚子味噌」「木の芽味噌」「鶏味噌」「きなこ」の4種類が
添えられて出てきました。

ここの柚子味噌美味し~。買って帰りたかったなぁ。
あんまり美味しかったので生麩田楽がなくなった後ご飯に乗せて食べてましたー。


生麩の下には…
ベーズカフェ
白和え、茄子のグラタン、サーモンやエビなど。
グラタンおいしかったなぁ。


優雅な気分でランチが終るとデザートが。
ベーズカフェ
クーポンを提示すると…
通常3点盛のデザートが豪華4品になるんです。
それになーんと珈琲が1杯無料になります。

かなり得した気分(^-^)

デザートは…
パンナコッタとガトーショコラとフルーツケーキとプルーン。
プルーン珍しいですね~。
結構おなかいっぱいでしたがちゃーんと別腹でした(笑)


想像以上に楽しくてわくわくしたランチでしたー。
このサタブラ&mocosのコラボランチは1月15日まで。
詳細はぜひともmocosでチェックしてみて下さいねー。
別窓 | 美味しいもの | コメント:4 | トラックバック:0
ノスタルジックな創作和食屋さん。新町「花遊」。
2010-12-22 Wed 01:08
再び沖縄旅行記はお休み。。。
いつになったら終わることやら~。
多分あと1~2回の予定デス。


さてさて本日の記事は…
熊本市は新町にあります「花遊(はなあそび)」さんへランチでお邪魔してまいりました。

いやー今回の「mocos」は面白かった。
読み応え十分。これ1冊で1~2か月はお出掛け先に困りませんから。
気になるお店や行きたいお店がごろごろ~。

そんな中でもピカ1☆で気になったのが「花遊」さん。
雑誌で見た店内の雰囲気にノックアウトされましたー。
それにお料理のコスパがスゴイの。雰囲気だけじゃなくお料理もヨサゲとみた。
花遊
新町電亭の交差点から長崎次郎書店さんの方へ入っていって
脇道に1本入ったところに佇んでおります。

土地勘ないので分かるかな~と心配だったのですが
お店の前にカラフルで可愛らしいテーブルがあったので
すぐに見付けることが出来ました(*^_^*)
お店を通り過ぎたすぐ角にコインパーキングがあります。


テーブルの上にはメニューがおいてあります。
花遊
お邪魔したのが雑誌発売後すぐの土曜日だったので
お客さん多いかなーと思って予約してからお邪魔しました。
OPEN時間に合わせて1番乗りで入店。

ゆっくりひとり撮影会出来ました(笑)
花遊
お店の方がとても良くして下さいまして…
お出迎えから、撮影のオススメポイント、面白いもの・ステキなもの
色々アドバイスして下さいましたよ~。

本当に店内は見どころ満載。
山鹿の「ji-u」さんや、鹿本の「卑弥呼」さんみたい。
建物もなんですが古道具をとても大事にされているのが伝わってきます。
花遊
さりげなく飾られている器やランプがなんともステキ。

店内はテーブル、カウンターあわせて15席ほど。
もちろんカウンター席で。
花遊
カウンターは掘り炬燵仕様なので足が伸ばせるのが嬉しいです。


まずはお茶を出して頂きました。
花遊
これ烏龍茶みたいな味なんですが鉄分が強いので
何だろ~って思っていたんです。

お代りを頂いた際に納得!
花遊
昔ながらの鉄瓶で烏龍茶を沸かしているんですって。
こんなところにも和を感じます。

お料理も予約をした際に伝えていたのですぐに出して頂けましたよー。
一の膳にはお造りと色々な小鉢が盛られています。

お造りキレイ~。
花遊
タコに甘エビにサーモン。ちょうど良い量。

小皿が色々。
花遊
ひとつひとつ違う器に色々ちょこちょこ。
お豆腐だと思って食べたらクリームチーズ風味でビックリ。
お野菜のゼリーなどもあって見た目も味も楽しめます♪

楽しんで食べていたら…
二の膳もやってきました。

わぁ!盛りだくさん!!
二の膳だけで軽く1食分あります。。。
花遊
これも器まで凝っていて、お料理も手が込んでますね~。


シャキシャキの野菜炒めの下には鶏唐揚げ。
茄子やお餅の揚げ浸し。これ出汁まで美味しかった~♪
花遊

胡麻豆腐の入った茶碗蒸し。大根も柔らかくて上品な味付けで美味。
花遊

ご飯のおかずにぴったりな甘辛いお魚、
可愛らしい器に入っているのはお野菜。
あれ?この揚げ物は何だったかしらん?(笑)
花遊
ご飯は小さめの器に盛られているんですがお代わりできます。
せっかく「お代わりどうぞー」と仰っていただいたんですが
これはお料理でお腹いーっぱいになりますから。。。

これで1380円って・・・(^_^;)

視覚でも味覚でも十二分に楽しめる
期待や想像以上のとーってもステキなお店でした(*^_^*)


+300円でデザート付きに出来ます。
花遊
他のお客さんのデザートなんですがお店の方の御厚意で撮影させて頂きました。
カップには珈琲が。
デザートのイチゴがクリスマス仕様で可愛らしい姿に。
これ食べるのもったいなーい。女性は絶対喜びますよね♪


「花遊」さん、何から何までステキでした~。
花遊
「mocos」の紹介ページに載っておられるのは
店主兼オーナーシェフさんなんですが
その店主さんのお父様がまた味のある方で。
お店で使用している器はお父様が長年掛けて集められたものだとか。
お似合いの作務衣姿で接客にあたって下さったんですが
色々と興味深いお話を聞かせて下さいました。
「録音室」も面白かった~。


帰り際…
要予約で見学させて頂ける御二階の部屋まで案内して頂きました。

てっきり2Fはギャラリーになっているのかな~と思っていたのですが…
なーんとお父様たちの御自宅でした。

続き部屋に古道具が山のように。
見る人が見たら、たまらんのじゃないでしょうか。

肥後象眼の品々。
花遊

煙管の道具。
花遊

アンティーク風のミシン。
花遊

さりげなく飾られたステンドガラスもステキ。
花遊花遊
あーんな贅沢なランチ頂いて、こーんなステキな2Fを見学させて頂いて
すーっかり優雅な気分を味わえた師走の休日でした。。。

骨董品に興味のある方はランチを13時~で予約すると
お食事がすんだ頃にはちょうど2Fを案内する余裕がある…と
仰ってましたよ。
御参考までに。




別窓 | 美味しいもの | コメント:8 | トラックバック:0
海の見えるカフェ「土花土花(DOKADOKA)」@沖縄県恩名村
2010-12-14 Tue 23:58
11月29日から12月1日までの2泊3日の沖縄旅行。
あいだがあいてしまいましたが続きを記して行きましょう。

とーっても楽しかった初ダイビング終了後…
ランチにお邪魔しましたのがこちら。
「カフェギャラリー 土花土花(DOKADOKA)」さんです。
土花土花
ダイビングの集合場所である漁港の近くなんです。
住所をメモしていたのでカーナビに入力しますが…地図でらんし( ^ _ ^ ; )
レンタカーのカーナビが若干古いので新しい道路が表示されないことが
しばしばあります。
沖縄は新しい道路やバイパスがけっこうあちこちに出来ていますので
最新の情報や地図を確認しておいた方が良いかもー。
表示通り行くとたまーに遠回りがあったりするんですよね。。。

記憶の片隅にあったお店のMAPを思い出しつつ勘で・・・。
すぐに見付かって良かった~♪

焼き物のシーサー達がお出迎え。
土花土花
なんか番犬みたいじゃないですか?和みますね~。

入口には緑がいっぱい。
土花土花
土花土花
ステキですよね~。
器がまた良いでしょ?

こちら「カフェギャラリー」のネーミング通り、
2Fのカフェスペースの半分では陶芸作品を常設で展示販売。
土花土花
そして1Fでは陶芸体験も出来る「青風窯」という窯をされています。
窯をされている玉田彰さんは「九州沖縄サミット」の際の食事会に
器を提供されたんですって。

2Fのカフェではそんな玉田氏の作られた器でお料理やドリンクが提供されます。
カフェスペース。
土花土花
温かみのある木造の作り。
各テーブルの上にも花器が可愛らしく飾られていましたよ。

ちょっとお天気が悪かったのですがテラス席に。
土花土花
シンプルだけど椅子もカウンターもとっても可愛いです。
座ってすぐに「雨が入るかも~」とテラスのひさしを伸ばして下さったり
「風で飛ぶね~」とコースターを焼き物製のものに変えて下さったりと
心遣い&気遣いがとっても丁寧でした。

曇り空なのがホントにザンネーン。
土花土花
ダイビングへの出発場所の前兼久漁港や、青の洞窟のあたりが一望に。
あの辺りまで行ったんだね~と景色をみながら感慨に耽ってました(笑)

さてさて。
メニューはこちら。
土花土花
ドリンクに、ケーキに、トーストやピザなどなど。

それぞれにドリンク、そしてピザをオーダー。

まずはドリンク。
土花土花
器かわいい~。沖縄ぽいですね♪
手前がシークヮーサージュース。
奥が手作り赤紫蘇ジュース。
ちなみに11月最終日です。テラスで氷たっぷりのジュースです。
ビバ☆オキナワン。
たまーに飲めないほど濃ゆすっぱいシークヮーサーに出会うのですが
これは美味しかったー♪


ふたりでいただいたのがDOKADOKAピザ。直径25cmと大き目。
わぁー。焼きたてピザなんて久しぶり~。
土花土花
チーズにサラミにお野菜に。
生地もパリッとしておいしかったなぁ~。

海を眺めながら、お手製の器でオキナワンドリンクを。
ダイビングの興奮冷めやらないまま来たのですが
実にのーんびりまーったりと過ごさせて頂きました。
こーんなロケカフェ、近所に欲しいなぁ~。


どうもごちそうさまでしたー(*^_^*)




別窓 | 沖縄本島2010 | コメント:2 | トラックバック:0
お米以外は全て手作り。創作懐石「山ごぼう」さん。
2010-12-11 Sat 00:05
沖縄旅行記の途中ですがちょっとお休み。

ステキなお店へお邪魔しましたので記憶が薄れないうちに
記事をUPしておきましょう。


菊池市は四町分にあります「山ごぼう」さんへ行ってきました。
サンクスの近くのコッコファームへの曲がり角に看板が立っていて
野菜の懐石というのに惹かれて気になっていたんですよ~。

今回はおひとりさまではありませぬ。
先月の石鹸作りで再会した「春ch」さん。
春chさんとともにタンクマのランチ企画を御一緒した「夢子」さん 。
雑貨&カフェ「アオノケシキ」の「ともっち」さん。
いつも楽しいことに誘って頂いている「パルママ」さん。
ブロガーオフ的ランチ会でありました♪
…この豪華メンバーっぷり。
楽しみだけどちょっと緊張していたのは仕方ありませぬ。


住所は教えて頂いたのですが地図を見てもさっぱりだったので
乗り合わせの御提案頂いて助かりました~。
夢子さんの運転する車でナビと看板を頼りに進むこと40分ほど。
駐車場に到着です。
詳しい行き方は春chさんのブログで紹介されてます(笑)
山ごぼう
さっそくみんなで撮影会(笑)
山ごぼう
こんなショット、いただきました~♪

緑に囲まれた一軒家をお店として使われています。
お庭のもみじ、「じゅんびちゅう」の札、「山牛蒡」の看板、
ちょっと頭を屈めて入る入口、雰囲気があってとってもステキな佇まい。

お店の中は…
個室のほか、畳の続き部屋にテーブルが並んでいます。

縁側のテーブル。
山ごぼう
ぽかぽか暖かそうな雰囲気でした。

私たちが案内されたのはこちら。
山ごぼう
古道具と植物が飾られた落ち着くお部屋。
窓からは裏手の長閑な景色が眺められます。

器や箸置きの風情のあること。
このセッティングだけでワクワクします。
山ごぼう
このお茶も作られているそうです。

話に花を咲かせていると…大きな大きな籠が運ばれてきました。
わ~!これは何~!?
山ごぼう
色々なお野菜メインのお惣菜が前菜風に盛り付けられています(これは2名分)。
ぜーんぶ説明して下さったのはさすが。お料理だけじゃなくお仕事も丁寧ですね~。

説明の最後に「温かいうちにパンをー」ということでしたので
パンから頂きましょう。
山ごぼう
下のヨモギ入りのパンを頂きました。

パンにはこれが付いています。
山ごぼう
柚子、イチゴ、リンゴ、巨峰、ナシのジャム。
もちろんこちらも全て手作り。
市販のイチゴジャムは甘過ぎてあまり好まないけれど
このイチゴジャムはめっちゃ美味しかった~。
ナシも柚子もどれも自然の味そのままで美味しいの。

お野菜のお惣菜はどれも味付けが違って、丁寧に作られています。
山ごぼう
シンプルなホウレン草もチンゲン菜も美味しかったし
揚げ里芋、チーズみたいなお豆腐、水田牛蒡、切干大根…などなど
見た目にも楽しくて美味しかった~(^-^)

一生懸命食べていると…
スープがやってきました。
山ごぼう
こちらはまろやかなカリフラワーのポタージュ。
美味しー♪ごくごく飲めます。…でも、もったいのでちびちびと。
もう1種類の酸っぱ辛めのスープは春chさん、ともっちさん、パルママさんの
ブログで紹介されているかと思いますので御参照下さいませ。

続いて運ばれてきましたのは…メインプレート?
山ごぼう
新鮮なお野菜がたーっぷりと、カレー風味のおからコロッケ、里芋のあんかけ。
お肉もお魚も一切使われていないお料理なのにボリュームたっぷり。
お腹いっぱいになりますよ~。

さーらーにー。
山ごぼう
30種類のお漬物。もちろんこれも全部手作りなんですって。
もう感動です。しかもこのお漬物、ぜーんぶ説明して下さったんですよ~。
種類もさることながら盛り付けが綺麗なんですよね~。
ホントにひとつひとつのお仕事が丁寧なんです。

盛り付けてみました(笑)
山ごぼう
ご飯と一緒に頂きます。
お味噌汁があればこれだけで満足な気がします。
蕗味噌がめっちゃ美味しかった~。
これ買って帰りたかったくらいです。。。


お食事のあとはデザート。
山ごぼう
ひとつひとつの器もとってもステキなんですよ~。

中身は緑豆ぜんざい。
山ごぼう
ぜんざいといえば真っ先に小豆が思い浮かびますが
こちらは白いぜんざい。珍しいですね。
すっきりした口当たりの良い甘み。

食後の珈琲。
山ごぼう
これはまた器と受け皿がステキ!!
大分まで汲みに行かれているお水で淹れられた珈琲を頂きつつ
話は尽きることなく…
12時OPENに入ってランチタイム終了時間までずーっとお喋りしっぱなし。
あんまり居心地良かったのでついつい時間を忘れてしまいまして…
ホントに楽しかったなぁ~(*^_^*)

「山ごぼう」さん、とってもステキなお店でした。
お昼のランチは1890円。4000円からコースもあります。
夜もコースをされています。
この季節、団体様の御利用も多いそうですので事前の確認を
された方がよろしいかと。。。


御一緒した皆さまのブログを見て頂くと
お店の雰囲気や様子がさらによくわかるかと思います。


どうもごちそうさまでしたー♪
別窓 | 美味しいもの | コメント:10 | トラックバック:0
沖縄旅行メインイベント。「青の洞窟」へGo!!
2010-12-08 Wed 01:00
沖縄旅行2日目。

日の出はなんとか見ることできましたが微妙なお天気。
朝日
天気予報では雨マークやし、降水確率高いし…。
どうなることやら。。。

お部屋のテラスから朝日を満喫したあとは2Fのレストランで朝食ターイム。
今日は和食をチョイス。
2日目朝食
おかゆ、ゆし豆腐、沖縄料理のおかずなどなど。
普段まともな朝ごはんは食べてませんが今日は体力を使うので
しっかり食べておかねばー。

貝殻のテーブルプレートも健在でありましたよ~(*^_^*)



朝食後、着替えを済ませてさっそくドライブへGo~です。

まずはホテルから車で1時間ほどのところにある「海中道路」へ。
あいにく降り出した雨で景色や海の色はいまいち。
残念。。。(>_<)
海の駅「あやはし」でお買い物しながら時間調整。


次に向かいましたのは…
恩納村にありますとある漁港。
レンタカーのカーナビ大活躍ですよ~。

漁港で何をするかと言いますと…
今回の沖縄旅行の目玉!
なーんと「ダイビング」であります。

かれこれ9回ほど沖縄へは来ていますが海へ潜るのは初めてなんです。
も~楽しみで楽しみで。


集合時間には予約していたダイビングショップさんと合流。
必要書類にサインして、先に清算。
着用してきた水着の上にいよいよウエットスーツを着ます。
ショップのお姉さんに手伝ってもらいながら初スーツ装着。
小雨降る中、野外で(笑)
どうせ濡れるけーんとはしゃぎまくりでしたー。

本当はシュノーケル&ダイビングに申し込んでいたんですけれど…
天候や風向き、気候などの条件ががいまいちで。。。
両方は難しいかも…とアドバイスいただきまして
ダイビングのみにしてもらったんです。
「青の洞窟」に行けるのもラッキーと仰ってました。


スーツ着て、ブーツ履いて、グローブして…
ボートの上で機材のレクチャー。
雨じゃなかったら色々と写真撮りたかったのですが
おニューのNEX-3くんを濡らすのが忍びなくて
お留守番していてもらいました。。。

呼吸の仕方や耳抜きの方法、手信号などをレクチャーしてもらいまして
他の参加者さんも揃いましたらいよいよ沖へ。
ボートでポイントまで5~10分くらい。

ポイント(青の洞窟)に到着しまして…
もうドッキドキですよ!!
タンク背負って、フィン着けて、後ろ向きでドッボーン!!

・・・浮いてくるもんですね。
泳ぐのは好きなんですけどね…
タンクの重量やら、慣れないフィンやらで姿勢が保てんとー。
クルクルクルクル可笑しな動きをしよったデス(笑)

会話はできんしインストラクターのお兄さんだけが頼りで。
見失わないようにカルガモのように跡をついていきましたー。

初の海中@クロ。
青の洞窟
深さもあってこんなとこホントに泳げるのかな~と若干ビビリー。

でも泳いでます@クロ(左)。
青の洞窟
若干、調子に乗ってきました(笑)

周りを楽しむ余裕もなくただただお兄さんに着いて行くと…
青の洞窟
ギャ~。なんだここ!
真っ青でキレイすぎる!!
マスクを外して自分で呼吸しながら周りを見渡すと
なんとも言えない感動がひしひしと。
心の底からこんなに楽しくて、こんなに嬉しい気分はホント久しぶり。
笑いがとまらなーい。。。
来れて良かった!!

しばし青の洞窟を貸し切り状態で満喫。

再びマスク&ゴーグルを装着して、海中へ。
まっすぐ帰るのかなーと思ったら…
こーんな寄り道ポイントへ。
青の洞窟
わぁー。なんだコレ?!めーっちゃ魚がいるんですけど。
魚がいるからもちろん海中なんだけど
海の中ってことを忘れるくらい素でもあるの。
なーんの違和感なく海中に留まっているの。
不思議だったな~。
Sちゃん、ダイビングに誘ってくれてありがとう☆


言葉では言い表せないほどにとーっても楽しかったです。
スカイリーフダイバーズ」さん、初「体験ダイビング」という
貴重な経験をサポートしていただいてありがとうございました♪
すでに虜。
次回もどうぞよろしくお願いいたします♪



別窓 | 沖縄本島2010 | コメント:12 | トラックバック:0
29日は肉の日。「旨い焼肉 牛庵」@沖縄県糸満市
2010-12-06 Mon 13:30
海の見えるカフェ「八風畑」さんを後にしまして…

次に向かいましたのは、糸満市にあります「サザンビーチリゾート&ホテル」さん。
昨年と同じホテルです。詳しくはこちら
なんだか「ただいまー」な気分。

お部屋は10F中、9Fなので眺めよし。
サザンビーチリゾート
アジアン風。シックでおしゃれ~(^-^)

前回は「ハーバービュー」から「オーシャンビュー」へとお部屋の変更を
していただいたのですが、さすがに今回はグレードUPはないだろうなぁ~と。
もう1組同行者がいたんですがその方たちが申し込みの時点で
追加料金払ってオーシャンビューのお部屋にしているんですよね~。

ハーバービューのお部屋からの眺めは…
サザンビーチリゾート
糸満市の夜景がとってもキレイでしたよ~。
オーシャンビューのお部屋からだと逆に真っ暗ですので
おちらのお部屋もオススメです。


さてさて。軽く荷解きしてさっそくお出掛け~♪
国際通り
国際通りに来るのはかれこれ5回目なんですけど
メイン通りから入った通りを散策するのははじめて。
(あ、珈琲屋台ひばり屋さんのあるニューパラダイス通りは歩いたね。。。)
両側にお土産屋さんが軒を連ねております。
普通にドラッグストアなんかもありましたよ~。


夜の街を散策しー、お土産買い込みー、色んなお店のお誘いを断りー
ディナーにお邪魔しましたのはこちら。
糸満市は西崎にあります「旨い焼肉 牛庵」さん。
牛庵
ホテルの近所&肉で検索しHITしたんです。
この日、11月29日=良い肉の日と命名。肉ば食わなーん☆
牛庵
肉の日ということでで半額サービスメニューもありましたよ~。

食べ放題&飲み放題のお手軽なコース(1980円)をオーダー。
牛庵
最初に二人前のお肉の盛り合わせと野菜の盛り合わせがやってきました。
牛、豚、鶏、海鮮、ウインナー、ホルモンと種類色々。
オーダーしたライス(小)とワカメスープ。

焼き焼き~。
牛庵
レディふたりだと落ち着いて食べれるので良いですね。
オーダー出来るお肉も色んな種類がありましたがサイドメニューも豊富。
サラダや揚げもの、沖縄らしくステーキなんかも。
野菜も美味しかった~。

普通の焼肉屋さんではまず見掛けない沖縄らしいメニュー。
「タコライス」
牛庵
その他にも色々頼んでお腹いっぱーい♪

下調べなく飛び込みにしては良いお店にお邪魔できて大満足。
どうもごちそうさまでした(*^_^*)


別窓 | 沖縄本島2010 | コメント:0 | トラックバック:0
青空喫茶・黒糖工房「八風畑」
2010-12-03 Fri 10:00
毎年恒例となっている沖縄旅行ですが…
ふと気が付くと今年はまだ3連休が1度もなく
このまま年を越してしまうのではなかろうかーと
危惧しておりました。。。

ので。昨年同様、社員旅行を利用して沖縄本島3日間フリータイム
出掛けてきました。
しばし備忘録へお付き合い下さいませね~(^-^)


11月29日(月)
しょっぱなからレンタカーが1台しか手配されてない…とか
飛行機の遅延…とかいうハプニングはありましたが
無事に那覇空港へ到着し、OTSさんでレンタカー貸し出し。


カーナビセットしてさっそく向かいましたのは…
沖縄県は南城市知念にあります青空喫茶・黒糖工房「八風畑」さん。
海を見下ろすサトウキビ畑の中に佇んでおりました。
八風畑
まずはおやつターイムということで
小雨舞う中、さっそく中へ。

黒糖工房ということでこちらで黒糖を作られています。
八風畑
工場見学みたい♪

雨が降っているので…と案内されたのはこちらのお部屋。
八風畑
コンテナを利用されているんですけれど家具や窓がとっても可愛らしいの。
窓から海が見えますよ~。

お天気が良かったらこちらに座りたかったなぁ~。
八風畑
晴れていれば海がキレイに見えたでしょうね~。
海ってなんであんなにテンションあがるとだろか…(笑)

お庭にはこんなテーブル席も。
八風畑
あちこちに席が点在していてわくわく感ありますよ~。


さてさて。メニューはこちら。
八風畑
八風畑
黒糖工房だけあって黒糖を使ったメニューが色々。
オキナワンなフルーツジュースにも目移りしそう。。。

私は「デザートセット」の「ぜんざい」と「月桃茶」。
八風畑八風畑
ぜんざいというと氷山盛りかと思ったのですがHOTも用意されています。
黒糖の甘みのぜんざいとすっきり飲みやすいお茶。
ホッとしますね~。ぜんざいの器もステキです。
風が強くて若干肌寒かったのでとっても温まりました。

今回の相方Sちゃんがオーダーした黒糖プリンと黒糖カプチーノのセット。
八風畑
こちらもめっちゃ美味しそうでした♪

黒糖も忘れずに。
八風畑
そのまま頂きましたが、じーんわりと口の中で溶けて
優しい甘みが美味しかったです。


どうもごちそうさまでしたー♪
別窓 | 沖縄本島2010 | コメント:4 | トラックバック:0
| クロの足跡vol.2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。