●火の国くまもと発:美味しいモノやステキな出会い 日々のてくてくの軌跡● 02Feb2007
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
黒川温泉露天湯巡り 「山の宿 新明館」「旅館わかば」
2007-12-31 Mon 13:00
2007年最後のお出掛け日記です。


大晦日、南小国にあります黒川温泉へお邪魔しました。
7月以来、2度目の訪問となります。


ところが・・・。
全国的な寒波で、九州地方も大荒れのお天気。
↓は11時半頃の菊池阿蘇スカイラインの様子。
菊池阿蘇スカイライン
菊池渓谷では20cm近くの積雪、大津からのミルクロードは通行止め。
そんな中でのドライブでした。。。









到着後、まずは「風の舎」で入湯手形を購入♪

雪は舞い散り、ときに吹雪のような横殴りの強い雪。
早く何処かに浸かりたい・・・とばかりに速足になります・・・。


1湯目は、「山の宿 新明館」さんへ。
新明館
こちらの洞窟風呂(女性専用)がお目当てデス♪


新明館洞窟風呂 ← 大きくなります。
この洞窟風呂、脱衣所の入り口は2箇所あるのですが洞窟の中では繋がっております。
薄暗い中で入る約30mの洞窟風呂はウキウキワクワク。。。
小部屋とそれを結ぶ通路を探検気分であちこちホフク♪


女性専用の洞窟風呂のほか、混浴洞窟風呂や混浴露天風呂あり。
見に行こうと思っていたのですがあまりの寒さにすっかり忘れていました



2湯目は「旅館わかば」さんへ。

雪舞う風情ある街並み、川沿いをてくてくお散歩。
橋を渡って坂道を進んでいくと和風のお宿が姿をあらわします。
旅館わかば
手形を提示してお風呂へ。
運よく貸切でした♪

コチラは「化粧の湯」の露天。
旅館わかば 
湯船の奥には「寝湯」が設けてあり、“ぐたーん”としながら全身でお湯を楽しみ事が出来ます。
内湯のお湯はちょっと熱めだったのですが、露天は長く浸かるのにちょうど良い温度。

周囲に積もった雪、舞い散る雪、風に乗って運ばれてくる雪・・・。
そんなこんなの雪見風呂を満喫デス♪

こちらの浴場には、シャンプー類やマッサージソルトが置いてありました。




本当は3箇所入るツモリだったのですが、時間の都合上アウト。。。
またの機会にお邪魔したいと思います。


そのときのために・・・。
黒川温泉の露天湯、オススメありましたら是非是非教えてくださいませ♪



スポンサーサイト
別窓 | 温泉 | コメント:0 | トラックバック:0
<<黒川温泉 「白玉っ子」 | クロの足跡vol.2 | わしょく家 一水>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| クロの足跡vol.2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。