●火の国くまもと発:美味しいモノやステキな出会い 日々のてくてくの軌跡● 02Feb2007
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
黒川温泉露天湯めぐり 「樹やしき」「山みず木」
2008-06-29 Sun 14:00
昨年の大晦日に出掛けた黒川温泉
そのときの入湯手形が半年の有効期限を終えようとしていたので
ふらっと温泉めぐりしてきました。

あのときは大雪でしたが、今回は濃霧。
うーーーーん。いまいちお天気に恵まれんですね~↓↓↓


黒川地区に到着後、パン屋さんでランチを済ませ、いざ温泉めぐりへ♪
ちなみに1箇所残りの手形が2枚ですので、今日は2湯めぐりですw


まずは。。。
「風の舎」から1kmほどのところにある、「樹やしき」さんへ。
樹やしき
可愛らしいお花や植物が散見されるお宿です。
樹やしき樹やしき
母屋の2Fで受付を済ませたあとは、離れの露天棟へ向かいます。

露天への入り口。
樹やしき
入り口をくぐると下りの階段があります。
樹やしき
これがけっこう…キツイ(笑)
行きはよいよい、帰りはこわい…を地で行く感じ。。。


塀沿いの通路をぐるっとまわって入り口に到着。

ここで靴を脱ぐのですが…どうやら先客さんの靴がありません。
うわぁーいw貸切です♪
そうそう。貴重品はこちらの鍵付きロッカーに預けましょう。


脱衣所。
樹やしき


内湯。
樹やしき
切石の浴槽で、もちろん掛け流し。
内湯にはシャワー・カランがあり、シャンプー・リンス・ボディソープ備えてあります。
黒川温泉は全てのお湯にアメニティが揃っているわけではないので
確認のうえ、お出掛け下さい。

お湯はちょっと熱めですが、別府ほどではありません。
手足を伸ばして、お湯を満喫♪
こちらの温泉は飲用可とのことで“柄杓”がぶらさげてありました。


いよいよ露天へ。

これは女湯の露天。
樹やしき
お湯が白くみえたんですよ。
そういう温泉なのかな~と。
また底の岩も一部白く見えたのでそういう柄なのかな~と。

とんでもなかったデス。

湯の花がいっぱいでした。
もー、こんないっぱいの湯の花は初めてみました。
綿埃みたいにふわふわと浴槽内に“積もる”のです。
消しゴムのクズみたいなのから、小指くらいの大きさのものまで。


そしてこの露天の奥には・・・
混浴の「満天の湯」があります。

恐る恐る木戸をこそっと押し開けてみますと・・・
樹やしき
広い露天風呂~。
誰も居なくても、さすがにこちらではのんびりはしきらんかったです(笑)


結局、日曜日だったにも関わらず最後まで貸切デシタ。








さてさて、2湯目は…。
さらに奥に700mほど行ったところにあります「山みず木」さんへお邪魔しました。
あ。外観写真取り忘れ~…

駐車場から砂利道をずっと行くと、「井野屋」さんというお店(?)がありまして
そちらが受付かねております。
スタンプを押してもらって、この手形も終了~。

受付棟からさらに小道を行きますと、前からニャーニャが!!
山みず木
しばしゴロニャーン♪と遊んでみます。。。
しかしこの子が貫禄あって、けっこうでかい。甘噛みが甘噛みじゃナイ!!
でも遊ぶ---♪おとなしく触らせてくれる大人なにゃんこでしたw



さて。
気を取り直してお風呂へ向かいましょう。

途中、「宿泊者専用」の脱衣所を通り過ぎ、小さな赤い橋をこえやっとこさ脱衣所到着。
山みず木
こちらも貴重品を管理するロッカーがありませんので、
受付棟のレトロなロッカーに預けましょう。

大きな露天風呂。
山みず木
川沿いにあるので流水音が心地よいです。
壁の岩に腰掛けて、川の流れをずーーーっと眺めておりました。。。
風もないのにちょっぴりひんやりして、温まった身体のクールダウンには
本当に気持ちよい場所であります。

あーここ好きだな~♪


深さと広さがあるので湯温も色々。
湯口は近寄れんほど熱いし、縁の方は温めなのでついつい長湯してしまいます。
自分の好きなとこに、好きなペースで入れるのが良いですね。

ちなみにこちら、オーバーフローしたお湯はそのまま川へ。。。
ので洗髪や洗身は環境保全のためご遠慮下さい…と張り紙してあります。

お湯に浸かるだけで1時間あっという間に経ってしまう、ステキな露天湯でありました♪


小道を受付棟へ戻る途中…
にゃーにゃが居なくなっていてさみしいなぁ~と思ったら、ちゃーんと看板ネコしていました。
山みず木
どうです?かーなーりーふてぶてしい顔つきでしょ?
でも無警戒ぶりがなんとも可愛らしい。。。

…ベンくん♂だそうです。


可愛いものついでにもうひとつ。
湯あがりサイダー」。
山みず木
内容量は95mlなので飲みやすいです。
他にもいろいろ美味しそうなスィーツがあって惹かれたのですが、
寄り道場所を決めていたのでサイダーで我慢。。。

レトロな雰囲気で、ついつい長居してしまいます。


また来たいな~と思うお風呂でした。

スポンサーサイト
別窓 | 温泉 | コメント:3 | トラックバック:2
<<「森の中の古民家 ガーデンレストラン」 | クロの足跡vol.2 | 「そらいろのたね」>>
この記事のコメント
いいなー、パンに温泉に・・・ねこに・・・サイダー・・・

うちの近所にも黒川温泉できないかな-(涙)
2008-07-01 Tue 07:00 | URL | ガマ太郎 #3e7TFZUU[ 内容変更]
温泉に行くまでの道、狭くて大変じゃなかったですか??
離合が恐ろしかった・・・そんな記憶があります^^;

「樹やしき」の混浴露天、私もチラ見したかったけど、先客がいらしてて、諦めました(笑
2008-07-01 Tue 20:13 | URL | サッチャン #-[ 内容変更]
●ガマ太郎さん。
 うちの近所にもあのパンやさん出来んかな- 
 そちらには温泉ないんでしたっけ?
 にゃんことラーメンで我慢して下さいw

●サッチャンさん。
 離合恐ろしかったです。
 そういえば「離合」って熊本弁らしかですよ。
 ガマ太郎さん、意味ご存知ですか-?

 混浴ありとは行くまで知らんで…
 その割にはお客さん少なかったなぁ…(笑)
 次回は是非ともチラ見チャレンジしてみて下さい♪
2008-07-01 Tue 21:03 | URL | くろ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


阿蘇山の北、山の自然に囲まれた静かな温泉地で、温泉街を流れる川沿いを中心に、趣きのある和風旅館が点在しています。浴衣を着ての散策を楽しめる温泉地で、「入湯手形」を買うと3軒の宿のお風呂に入浴することができます。 …
2008-07-01 Tue 10:50 温泉生活
管理人の承認後に表示されます…
2009-07-05 Sun 06:16
| クロの足跡vol.2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。