●火の国くまもと発:美味しいモノやステキな出会い 日々のてくてくの軌跡● 02Feb2007
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
石垣島で夜ゴハン ~琉球の爺~
2008-10-29 Wed 19:25
散策を楽しんだあとは、夜ごはんでも。

ひとりゴハンに最適なカフェならたくさんありますけれども
石垣まで来てカフェメシというのも何だかサミシイ。。。
かと言って、酒が飲めんので民謡酒場へ行っても溶け込めんし…(笑)


ということでちょっくら渋めな晩ゴハンへ行ってきました。

某ガイドブックによれば「離島桟橋から徒歩800m」。
平気で歩いて行ける距離ですな…。

記憶を頼りにてくてくてくてく。。。

琉球の爺(おやじ)」へ到着です。
外観
お魚さんが泳ぐ店内。
テーブル席が6つくらいと、カウンター席。

カウンターへ案内されました。
店内
郷土料理のお店ですが、目の前には新鮮なネタさん達。
お寿司屋さんぽいでしょ?

ここのオススメメニューのひとつが「塩寿司」で
その名の通り、醤油ではなくお塩で頂くお寿司なのです。

7貫1000円のこのお寿司がお目当てだったりします。
塩寿司
お魚の名前を大将に尋ねますが、聞いたことのないカタカナ…
3文字以上は覚えられません(笑)

あ、クロマチは覚えられました!!
…くろを待ってたみたいじゃないですか?(笑)
あとは鯛の仲間とか、白身の弾力のあるお魚とか…。

岩塩のようなお塩で頂くお寿司、美味しかったです♪









もう1品、気になるメニューをば発見。

手作りゆし豆腐

もともと豆腐好きなんですけどね、
飛行機の中でちょうど「ゆし豆腐」の記事を読んだのですよ-。
量を尋ねると“ひとりでも大丈夫(食べれる)”とのことだったのでオーダー。

ちなみにゆし豆腐…。
豆乳に“にがり”を入れてすぐの状態のこと。
型で固めていないのでふわふわ♪
おぼろ豆腐みたいな感じかしら?

カセットコンロが運ばれてきて、豆乳の入った鍋が火に掛けられます。
ゆし豆腐
豆乳が沸騰したらスタッフさんが“にがり”を投入。
天然のにがり(海水?)だそうです。
なんか言葉が聞き取れんかったデス。。。(笑)


ちょっとほっとくと固まります。
ゆし豆腐
半分以上が水分なので意外と量は少なくなりました。。。


塩味のスープと一緒に器に取り、ネギを添えれば完成~♪
ゆし豆腐
温かい塩気のあるスープも美味いし、
“ふんわ~り”だけれどもしっかり豆腐の味のするお豆腐も好き-。
案外、ペロリと完食。。。

…お寿司と豆腐だけん良かろ?(笑)



お店の大将からは、翌日に行く与那国の観光情報や
時間があったら○○に行くと良いさ~とアドバイスまで頂いて。。。

なんか普段とおんなじ事(ひとりゴハン)してるだけなんだけれども
やっぱり旅はいいなぁ~と思ってみたり…。

お腹も心も…満足感でいっぱい。
幸先の良い、旅の幕開けでございました♪


スポンサーサイト
別窓 | 日本最西端への旅 | コメント:0 | トラックバック:0
<<石垣泊 チサンリゾートホテル | クロの足跡vol.2 | 石垣島散策>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| クロの足跡vol.2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。