●火の国くまもと発:美味しいモノやステキな出会い 日々のてくてくの軌跡● 02Feb2007
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
別府旅行記 観光編
2007-06-13 Wed 17:00
6月13~15日、2泊3日の別府への旅(お仕事です)。
観光らしい観光はホテルにチェックイン後の初日の午後のみ。

個人的には観光よりも散策&温泉巡りをしたかったのですが(笑)、
そこは団体行動の常。
とりあえず観光客らしく観光へ出掛けました。

ホテルの待機タクシーに行き先を告げますが、なんとも押しの強い運ちゃんで…(笑)
よければオススメの場所に案内します…ですって。
もともと「何処行く?」風な感じだったのでお任せしました。。。
観光地からのバックマージンってどのくらいあるものなのかしら。。。



まずは、別府市の高台に位置し展望良好、天下の絶景。

砦造りの貴船城へ行ってきました。
貴船城

山の上に直接白壁造りのお城。
石垣のないお城…なんだかとても新鮮です。

別府湾から、扇山をバックにした温泉湯煙まで、別府市を一望できます。
しかもタクシー運ちゃんのガイド付き♪
あちこち視線を移して、説明して下さいました。
梅雨入り初日。
お天気がいまいちだったのがちょっと残念デシタ。。。
貴船城 景観貴船城 景観←大きくなります。
展望だけじゃなく、白蛇さんが有名なお城。
守り神の大白蛇神白竜王をお祀りしてあるとか。
虎の鏝絵にお出迎えされた後は、説明を聞いた後に
大きな蛇さんにお願い事して身体に触らせてもらいます。
思ったより温かくて、イヤじゃなかったです。

次は、別府巡りの超定番。地獄めぐりへ…。
“1箇所くらい行ってみたい”とお願いするとこちらに案内して下さいました。

別府市鶴見にあります「天然 坊主地獄」です。
坊主地獄
坊主地獄坊主地獄←大きくなります。
日本庭園風の敷地内に、幾つものボコボコ。硫黄臭が強く香ります。
泥を含んだ温泉がタコ坊主の様に吹き上げており、見た目と経緯から
坊主地獄と呼ばれるようになったとか。
年月が経ち、泥がなくなってしまうと普通のボコボコになるらしく“跡地”も幾つか…
わき上がる白煙は毒性の物質を含んでいるので長時間は吸わない方がいいそうです。
坊主地獄坊主地獄
坊主地獄坊主地獄
小雨散る中でしたので、ゆっくり散策出来んかったのがちょっと残念デシタ。


ホントに観光する時間がなくて、この2箇所だけ。
しかし親切なのか素なのか、面白くて個性的なタクシー運ちゃんのおかげで
味のある楽しい別府観光が出来ました。

今度はゆっくりのんびりと訪れられるといいなぁ。。。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:1 | トラックバック:0
<<別府旅行記  「ふぐ処 その」 | クロの足跡vol.2 | FMKクロスワードスタンプラリー 9日目>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-11-17 Wed 11:46 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| クロの足跡vol.2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。