●火の国くまもと発:美味しいモノやステキな出会い 日々のてくてくの軌跡● 02Feb2007
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
七里田温泉 「下ん湯」
2007-07-17 Tue 15:00
久住にあります、七里田温泉「下ん湯」さんへお邪魔しました。
炭酸泉で有名な共同湯です。

下ん湯


七里田温泉館「木乃葉の湯」の看板を目印にするとわかりやすいです。
駐車場もこちらを利用し、入浴料もこちらの温泉館で支払います。
その際に浴場の入り口のカギを受け取ります。
カギの預かり金¥500が必要ですが、返す際には戻されます。

温泉館から徒歩で1~2分、川沿いの「下ん湯」に到着です。 

オープンな脱衣所から階段を2~3段下りると浴場。
掛かり湯をしていざ中へ…。
ザバァ~とお湯が溢れてもったいない…(笑)

ラムネというかサイダーですw
プチプチプチプチあっという間に肌を覆うアワアワアワ。。。
お湯の表面はシュワシュワとはじけ飛んでいます。
その高濃度の温泉が掛け流し… もったいない(笑)


下ん湯下ん湯下ん湯
   ↑
画像は大きくなります。
一番右はくろの手です…。お目汚しスイマセン。。。
手ではなく、泡付きをご覧下さい♪


温度は低めなので夏こそもってこいの温泉です。
常連さんのお話によりますと“そろそろいいかな~と思って来た”そうです。
温泉の成分の関係上、換気は欠かせないので気温の低い冬場は特に厳しいんでしょうね。
皆さん、他県から月何度かのペースで通われているそうです。
そしてかなりの温泉ツウ。
何処何処が良か、あそこはいかんばい、あそこにも出来とる…などなど
地元情報を教えて頂きました(笑)

ちょこっと浸かるつもりだったのに、
お湯の楽しさと、常連さん達とのお話に花が咲いてしまい気が付けば1時間…。


男湯から女湯に向かって「上がるゾ~~~」のお声が掛かって、
奥様方がはにかみながら出て行く姿が微笑ましかったです♪

スポンサーサイト
別窓 | 温泉 | コメント:2 | トラックバック:0
<<長湯温泉 「宿房 翡翠之庄」 | クロの足跡vol.2 | 黒川温泉 三愛高原ホテル「絶景の湯」>>
この記事のコメント
共同湯なんていうから混浴かと思いました(笑)

「くろさんよく入るなー」なんて思いながら読んでたら、ちゃんと壁があるのですね・・・

「日本無類の炭酸泉」の看板にちょっと笑ってしまいました。
2007-07-21 Sat 20:12 | URL | ガマ太郎 #3e7TFZUU[ 内容変更]
●ガマ太郎さん、コメントありがとうございます。
  さすがに「混浴」は未経験です…(笑)
  看板横にセンサーがあり、いきなり案内音声が流れ出したので
  ビックリしましたよ~w
  夏の間に再訪したい温泉デス♪
2007-07-23 Mon 03:28 | URL | くろ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| クロの足跡vol.2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。