●火の国くまもと発:美味しいモノやステキな出会い 日々のてくてくの軌跡● 02Feb2007
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
長湯温泉「宿房 翡翠之庄」 温泉編
2007-07-18 Wed 08:00
とは言っても、半分は温泉ではありません。
こちら大切な温泉資源を確保するために、
小さな男女別浴場棟貸し切りの露天のみが源泉掛け流し。
お部屋に付いているお風呂や貸し切りの内湯は湧き水を湧かしたものとなっております。
24時間好きなときに好きなだけ利用して良いとのこと。
(残念ながら貸し切り露天は工事中のため使用できませんでした)

就寝前に貸し切り湯(内湯)へと行ってみました。
まずはフロントへ行って、開いているお風呂のカギを借ります。
21時を過ぎるとフロントに看板に掛けられたカギがありますので
宿泊者が自分で取って持って行きます。

食事処の横を抜け、小さな男女別浴場棟への手前から
左へ下っていくと坂道の斜面沿いに幾つもの小さな小屋が並んでいます。
夜にひとりで行くのはちょっと勇気入るかも…です。


家族湯「みどりの湯」です。
みどりの湯
お外は真っ暗で、残念ながら景観は望めませんでした。。。
お風呂は大人2人がゆっくり使える広さです。お湯は沸かしですが掛け流し。

みどりの湯みどりの湯
脱衣所には1人用の簡易サウナやマッサージチェアが置いてあり、
ちょっとした癒しの空間(笑)
ホントに山小屋にでも居るような温かい雰囲気の貸し切り湯でした。




一夜明けて、朝風呂。
今度は「男女別の小さな浴場」で源泉掛け流しの温泉です。
小さな浴場
若干の濁り湯なんですがわかりますか?
万象の湯のお湯を少し薄めたような色味です。

朝から優雅に緑の景色を眺めながら、蝉の鳴き声を観賞。
ちょうど良い温度でしっかりと目が覚めました。

小さな浴場
一般浴場なので貸しきりでは無いはずですが、ここでも貸し切り。
なんだかこの旅行、ラッキーなこと続きなのです。わ~い(^o^)



スポンサーサイト
別窓 | 温泉 | コメント:0 | トラックバック:0
<<長湯温泉 「宿房 翡翠之庄」  お食事編 | クロの足跡vol.2 | 長湯温泉 「万象の湯」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| クロの足跡vol.2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。