●火の国くまもと発:美味しいモノやステキな出会い 日々のてくてくの軌跡● 02Feb2007
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
黒川温泉露天湯巡り 「黒川荘」「旅館 山河」
2007-07-18 Wed 13:00
昨日は入湯手形を使って「三愛高原ホテル」を利用。
今日は残りの2湯をまわります。

入湯手形


別府の88湯に比べれば少ないですが、それでも24湯。
何処に入ろうか迷ってしまいます。
パンフレットに泉質も載っているので参考。
ついでにmixiの黒川温泉コミュも参考。
最後にonparaの過去記事も参考。

黒川荘」「旅館 山河」に立ち寄ることにしました。







【黒川荘】  泉質:ナトリウム塩化物・硫酸塩炭酸水素塩泉
黒川荘黒川荘
エントランスからして風格ある旅館です。
フロントへ伺うと気持ちの良い接客。
帰る際には専用の出入り口を使用する旨の説明を受けます。

で、さっそく露天へ。こちら露天は2ヵ所あります。

外に出てすぐの露天。
見えますでしょうか?色が綺麗なブルーなのです。
青色のお湯は始めてみました。ちょっと感激デス♪
黒川荘

奥にも岩屋造りの露天があります。
こちらに踏み入れてビックリ。。。アチチです。
しかも湯温にあちこちむらがあるのです…。
アチチなところ、平気なところとあって、すぐにブルーのお湯に逆戻り。

黒川荘黒川荘←おおきくなります。

ちょうどスタッフの方が湯温のチェックに訪れたので、温度を尋ねる…。
ステキな笑顔で
「44℃くらいでした。少々熱かったので水を足しています。」とのこと。
そう。源泉が67℃もあるので水を入れないと熱くて入られんとです(>_<)

ブルーの方は若干ぬるめ。
温度的には内湯が一番ちょうど良かったです。



【旅館 山河】  泉質:含石膏食塩硫化水素泉

黒川温泉街の中心部から少し離れたお宿。
旅館 山河

こちらのお宿、別棟の内湯も使用して良いとのことです。
帰りに寄ってみようと思っていたのにすっかり忘れてしまいました。。。


女性専用の「四季の湯」の利用です。
四季の湯
こちらのお湯もにごり湯。キレイな乳白色でした。
お湯も柔らかくて、手を伸ばせば届く位置に小川がさらさら。
流水音と葉擦れの音にとても癒されます。

最初から最後まで貸し切りで
本当に贅沢な時間を過ごさせて頂きました。




この2日間、お肌は気持ち良いくらいさらっさらでした。
残念ながら何処の温泉効果なのかはわからんですけど…(笑)
2日間で8湯の温泉旅行でした♪


スポンサーサイト
別窓 | 温泉 | コメント:0 | トラックバック:0
<<黒川温泉 「パティスリー麓」 | クロの足跡vol.2 | どこでもかふぇ TONCHAN>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| クロの足跡vol.2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。